南アルプス南部縦走 Part6
塩見岳〜小河内岳〜荒川岳〜赤石岳〜聖岳〜上河内岳〜畑薙第一ダム
南アルプス2006年8月12〜17日6泊7日

でっかい山々を一歩一歩踏みしめる。至福のときを過ごした6日間!
行程
1日目●自宅〜伊那大島駅〜鳥倉林道登山口〜三伏峠
2日目●三伏峠〜塩見岳〜三伏峠
3日目●三伏峠〜小河内岳〜荒川岳・中岳避難小屋
4日目●中岳避難小屋〜東岳往復〜赤石岳〜百間洞
5日目●百間洞〜兎岳〜聖岳〜聖平小屋
6日目●聖平小屋〜上河内岳〜茶臼小屋〜畑薙第一ダム
7日目●畑薙第一ダム〜自宅
                         
行動時間
1日目●3時間45分
2日目●8時間
3日目●8時間50分
4日目●8時間30分
5日目●8時間
6日目●11時間30分
7日目●なし

[南アルプス南部縦走 Part1へ]

[南アルプス南部縦走 Part2へ]

[南アルプス南部縦走 Part3へ]

[南アルプス南部縦走 Part4へ]

[南アルプス南部縦走 Part5へ]

[山行LISTへ]
■6日目 聖平小屋〜上河内岳〜茶臼小屋〜畑薙第一ダム

目覚めるとテントをたたく雨の音にがっかり。雨の予想はしていてもかなり落ち込んでしまう。雨の中、うだうだとトイレに行ったりテントを畳んだりしていると時間がかかってしまい、いつもより遅く5時30分に出発。

冷たい雨の中、いくつかのピークを登ったり下ったり。悪天の中、これはもう苦行でしかない。2日前に晴天の中ここを歩いたこの方の記録を見るとくやしくて仕方が無い(その頃、私は荒川・赤石岳の絶景で興奮していたわけだが)。景色はこの方のページでご確認ください。

南岳までくるとお馴染みの単独行のお仲間が集結、一緒に歩くことになった。にわかパーティは、上河内岳や茶臼岳のピークはスルーし(だって寒いんだもん!)、茶臼小屋では1時間ほど小屋の人たちとお茶をしつつだべり、もうこんな天気だから畑薙第一ダムまで下ろうよと、横窪小屋でもさらに1時間ほどたっぷりと休憩を挟む。

横窪小屋は快適そう。簡易シャワーもあります 畑薙大吊橋。ワーイ、帰ってきました

ヤレヤレ峠への登りでは参ったが、15時30分、畑薙大吊橋を渡ると長い旅も終わり。寂しさや達成感はなぜか一切なく、ただただ南アルプスへの思いだけが残るのみであった。短時間ではまとまり切らない南アルプスの奥深さ。私はまだ南アルプスのほんの一部を知ったに過ぎないのだ。

こんな高さ、何とも思わなくなりました 今宵はバス停の軒下を借りました

17時ちょうど、ダムに到着。この日、にわかパーティはダム横のバス停の軒下でテントを張った。夜半、雨が降り、山の上はピカピカと稲妻が光っていた。翌日、朝一の静鉄バスで静岡駅まで。にわかパーティのお仲間とお別れをして、駅の定食屋さんに飛び込んだ。

本当に「ヤレヤレ」と言ってしまいます! 登った山々のスタンプ♪

●HOME● ●山行LIST●